2018-09-25

金沢市里見町/マンション

今回募集するのは、金沢市役所や金沢21世紀美術館から徒歩圏内の
金沢市里見町の分譲マンション「里見町タウンハイツ」。

個人的に好きなマンションの一つです。

 

1975年築のこちらの建物には、中にも外にもこだわりがチラホラ。

画一的で合理的な造りのマンションを見慣れた世代には、きっと楽しく映ると思います。

 

募集する401号室のお部屋の中は
床やトイレなど気持ちよくリフォームされていますが、
壁付けのちょっとレトロな照明や板張りのバスルームなど建築当初の良さもたっぷり残っています。

ここもかわいい!という箇所を現地で見つけてみてください。

2018-09-19

DIYアパート「すみれハウス」入居者募集内見会



 

DIYアパート「すみれハウス」内見会

日時:2018年10月6日(土)・7日(日) 10:00~17:00

場所:すみれハウス(金沢市長町1丁目4-34)

※公共交通機関・近隣コインパーキングのご利用をお願いいたします。

主催:有限会社芝原商事 コロコロエンタープライズ ことのは不動産

 

DIYアパート「すみれハウス」とは

自由にインテリアをカスタマイズできる今までになかった賃貸アパート。大家さんから最大180万円のDIY資金を負担してもらい間取りから自分仕様に改装できる「ハードDIY部屋」と、リビングや玄関の壁を好きな素材で塗装できる「ライトDIY部屋」があります。

詳しい物件情報はこちらから。
DIYアパート すみれハウス「ライトDIY部屋」

DIYアパート すみれハウス「ハードDIY部屋」

 

当日は、キッチン・風呂・トイレは改修済でリビングと玄関の壁のみ未完成状態(下地材のまま)の「ライトDIY部屋」と、完全スケルトン状態の「ハードDIY部屋」、大家さんが自分で改装を手掛けた「お手本DIY部屋」の3パターンのお部屋をご覧いただけます。入居ご希望者様には詳しい賃貸条件等をご説明いたします。
大家さんが「お手本DIY部屋」の壁を塗装中ですので、塗装の様子を見学・体験していただくことも可能です。

 

金沢市長町1丁目/アパート

自由にインテリアをカスタマイズできる今までになかった賃貸アパート
「すみれハウス」の入居募集を開始します!

このアパートは、賃貸でも自分らしく住まいを楽しんでほしいという
若い大家さんの想いから生まれました。

募集するお部屋には、大家さんから最大180万円のDIY資金を負担してもらい間取りから自分仕様に改装できる「ハードDIY部屋」と、
リビングや玄関の壁を好きな素材で塗装できる「ライトDIY部屋」、
大家さんが自身でDIYした「お手本DIY部屋」の3種類があります。

 

こちらの「ハードDIY部屋」は、なんとスケルトン状態からのスタート。
水回りの配置や壁・床の仕様など、入居者さん方が自由に決めていただけます。

かかる費用は180万円まで大家さんが負担。
どんな風にしたいか図面を書いたり、一部自分で道具を使って工事をしたりと
そこそこ難易度は高めですが、まさに自由自在にあなたのお部屋を作っていただけます。

工事にかかる期間、最大3ヵ月までは家賃の支払いは免除しますので、
我こそは!という挑戦者はまず詳細をお問い合わせください。

 

DIY初心者にも優しい「ライトDIY部屋」もあります。

 

金沢市長町1丁目/アパート

自由にインテリアをカスタマイズできる今までになかった賃貸アパート
「すみれハウス」の入居募集を開始します!

このアパートは、賃貸でも自分らしく住まいを楽しんでほしいという
若い大家さんの想いから生まれました。

募集するお部屋には、大家さんから最大180万円のDIY資金を負担してもらい間取りから自分仕様に改装できる「ハードDIY部屋」と、
リビングや玄関の壁を好きな素材で塗装できる「ライトDIY部屋」、
大家さんが自身でDIYした「お手本DIY部屋」の3種類があります。

 

こちらの「ライトDIY部屋」は、
キッチンやお風呂、トイレ等の水回りはすでに新しいものが設置済み。
お部屋の壁だけが未完成の状態になっているので、
お好きな色、お好きな素材を塗るなり貼るなりして仕上げてください。

DIYをしたことがない方にも挑戦しやすいので、
今までの普通な賃貸アパートに飽きちゃったという方にもおすすめです。

1階のお部屋は床が合板、2階のお部屋は和室だったりと間取りも少し違うので、
ぜひ現地を見てご検討ください。

 

DIY上級者向けの「ハードDIY部屋」もあります。

2018-09-13

金沢市東山2丁目/戸建

同じ東山でも茶屋街のある1丁目とは違い、

落ち着いた昔ながらの住宅地と寺院群が広がる2丁目。

「心の道」という名の散策ルートもあったりして、ゆったりとした空気が流れてます。

 

そんな東山2丁目に大正時代から建つ町家を今回お取り扱うことになりました。

 

実は、建物内部は現所有者様が改修工事をする予定で調査のために解体済み。

伝統的建造物群保存地区・卯辰山麓地区の修景補助を受けて改修工事をする予定でしたが、

所有者様のやむをえないご事情により、惜譲されることとなりました。

 

建物内は写真のような状態ですので、改修なしでお使いいただくことはできませんが、

改修に際してのアドバイスや施工会社さん・設計士さんのご紹介は可能です。

通常の町家の改修に比べ、手厚い補助が受けられるエリアにはなりますので、

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

 

1 / 11

カテゴリー

最近の投稿

過去のすべての記事