2020-06-09

金沢市鈴見台2丁目/戸建

卯辰山のふもとに広がるゆったりとした住宅地。

人気がある杜の里小校下で、子育て環境も整っている鈴見台2丁目に中古戸建をお預かりしました。

 

土地は石垣に囲まれた角地の134坪。

そこに昭和40年築の平屋と、平成元年築の2階建がくっついて建っています。

 

このあたりの土地区画整理直後に建てられたという平屋はとても凝った造り。

造り付けの食器棚や木製建具がそのまま残っていて、

間取りにも洋風のライフスタイルが浸透してきたこの頃の時代背景が反映されています。

レトロというべきか、モダンというべきか、

町家のような戦前の建物にはない、和と洋が織り交ざった独特な魅力があります。

 

2世帯で暮らすために平成に入ってから増築された2階建て部分とは

廊下でつながっていて、こちらは至ってシンプルな4LDK。

 

一軒まるっと改修してご利用になるのももちろん良いのですが、

1世帯で住むには広すぎるほどの邸宅ですので、

私としては趣のある平屋部分を残して減築し、リノベーションするのがおすすめ。

そのほうが駐車スペースも確保でき、庭仕事も存分に楽しめそうです

 


カテゴリー

最近の投稿

過去のすべての記事