売買

金沢市東山2丁目/戸建

 

同じ東山でも茶屋街のある1丁目とは違い、

落ち着いた昔ながらの住宅地と寺院群が広がる2丁目。

「心の道」という名の散策ルートもあったりして、ゆったりとした空気が流れてます。

 

そんな東山2丁目にまたまた古い建物をお預かりしました。

実はこの同じ通りで売却のお手伝いをさせていただくのはこれで4軒目。

新しい所有者さんが改修の計画を進めていて、少しずつこのあたりの新陳代謝が進んでいる感じがします。

 

今回の物件は明治30年代の建物。

これまで改修を重ねて古さは隠れてしまっていますが、

よく見ると柱や梁、外観や天井高などに明治築らしさが残っています。

 

建物は伝統的建造物群保存地区・卯辰山麓地区内の伝統的建造物に該当しますので、

手厚い補助を受けて改修することができますが、

申請から審査、そして着工までかなり日数(現状2年以上)がかかります。

この街が少しずつ変わっていくのを感じながら、

じっくりゆっくり計画できる方にご検討いただければと思います。

 

お問い合わせの際は、右上の物件番号をおしらせください。

情報更新日/2020年1月24日

物件種別 戸建
所在地 金沢市東山2丁目14ー12(地番:473番)
価格 620万円
土地面積 64.79平米(19.58坪)
地目 宅地
都市計画 市街化区域
用途地域 第1種中高層住居専用地域
建ぺい率・容積率 60%/160%
校区 森山町小学校/鳴和中学校
建物面積 75.04平米(22.70坪)
構造 木造板葺2階建て
築年 不詳(明治30年代頃)
間取り 6DK
交通 北鉄バス 東山バス停 徒歩4分
取引様態 媒介
備考 卯辰山麓伝統的建造物群保存地区の伝統的建造物補助対象となります
物件資料

新規ウィンドウで開きます。